ハニーココは高校生が飲んでもいいの?

 

ハニーココは高校生が飲んでもいいの?

高校生だってハニーココでバストアップしたい

 

そう思うのは当然のこと!私だってず〜っと小さいバストがコンプレックスでしたから、高校生の時にハニーココがあったら飲んでいたかも

 

でもね、結論から言うと高校生はバストアップサプリを飲む必要がないんです。というよりも飲まない方がいいんです。

 

10代の女の子がバストアップサプリを飲まない方がいい理由

 

バストアップサプリの成分「プエラリア」は女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用があります。エストロゲンとは、女性にとって大切な働きをするホルモンです。妊娠や出産の準備、骨を丈夫にする、肌や髪を美しくする、女性らしいカラダを作るなどなど

 

エストロゲンの分泌が始まるのは、大体7歳くらいからで13歳前後になると生理が始まります。10代の女の子はちょうど成長期で、女性ホルモン「エストロゲン」が活発に分泌している時期になります。ただし、10代はまだまだエストロゲンの分泌が不安定な時期でもあります。

 

この時期にプエラリアを摂ってしまうと、エストロゲンが多くなりすぎて、カラダのバランスを崩す可能性があります。例えば、生理周期が狂ってしまったり、生理が止まる場合もあります。

 

バストアップサプリを飲み始めるのは、早くても18歳から、できればエストロゲンの分泌が安定する20歳からが望ましいといえます。

ハニーココは飲んでもいいの?

ハニーココは若い女性でも安心して飲めるバストアップサプリです。

 

プエラリアの過剰摂取による副作用を防ぐために、1粒当たりのプエラリアの配合量は50r

 

通常、プエラリアの1日の上限摂取量は200r〜400rと言われています。実際、他のメーカーのバストアップサプリは、プエラリアの量を多めに配合しています。こうしたバストアップサプリは、女性ホルモンの分泌が減少してくる年代向きといえます。

 

その点、ハニーココなら自分のカラダに合わせて、飲む量を細かく調整することができます。

 

高校生なら、まずは1粒からスタートしましょう。

  • 初めて飲むのは生理が終わってから
  • 生理1週間前から生理中は飲まない
  • 一度にたくさん飲まないこと、小分けにして飲みましょう。
  • それでも、副作用が出たときには、飲むのをやめて、返金保証を利用しましょう。

バストアップサプリはバストの成長と美容をサポートしてくれますが、それだけに頼るのではなく、まずは健康と美容にいい生活習慣を心がけましょう。それが20代以降、キレイな大人の女性になるためのステップアップになります。

バストを育てるための習慣

成長期である10代はバストアップの土台作りをするためのチャンスの時期

バランスのいい食生活
良質の睡眠
→夜更かしはNG!早寝早起きを心がける
バストマッサージをする
ブラジャー選びも大事
→カラダにあうブラジャーをすること
美しい姿勢を心がける
適度な運動をする

こうした習慣は、バスト大きくするホルモンの分泌を活発化してくれます。もう1つ大事なのが、ストレスをため込まないことストレスは女性ホルモンの分泌を妨げてしまいます。

 

ハニーココと生活習慣の改善でバストアップを成功させましょう♪

 

ハニーココ最安値はこちら

http://bi-up.net/